フレキシブルな小家具

2021.01.14

こんにちは。

いつも三島家具のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

家族で過ごすお家時間が増えたことで、『リビング空間をもっと自由に快適に使えるかぁ?』と思うことも。

用途や目的にこだわらない臨機応変楽しめる快適なリビングつくりを目指し模様替えをするのもいいですよね。

リビングにあったら便利な新作サイドテーブルをご紹介します。

 

 

いつでもどこでも活躍してくれるフレキシブルな小家具.
そして、高さ調節の仕組みも金具を使わず、すべて木で作られているということ。

 

オークヴィレッジの家具づくりのノウハウをぎゅっと詰め込んだ、テーブルです。
日本の木を使い、自然素材の仕上がりにこだわったモノ造りブランド。

 

サイドテーブルとひとくちに言ってもサイズは様々なものがありますが、
こちらは大きすぎず小さすぎずの塩梅が絶妙。

 

サイズ幅30x奥行55x高さ50/40㎝ 二段階に調整可能で、ストッパーを天板裏の溝にスライドさせて脚を固定する仕組みです。
画像だと説明しづらいのですが、やってみると直感的にわかりますし、とても簡単。

 

女性ひとりで持ち運べる気軽さがいいですよね。、書き物をするときにでも不便のない大きさ。これがもう少しでも大きいと、
一気に「家具」感が増して、フレキシブルさが失われるな、と感じます。

 

畳むと幅約6cmと省スペースに。
使わないときに簡単に収納できるのは大事なポイントですね。

天板は国産のクリで、贅沢に木目を楽しむことができます。脚の線の細さもいい具合。

唯一の「木」以外の素材。畳んだ時に脚がバタンとならないように、目立たないようマグネットが埋め込まれています。伝統工法を活かした独自の構造で、回転軸のピンやストッパーまで全て木で作ることにこだわっている点はさすがはオークヴィレッジす。決して飾らず、でも素朴すぎない、木の美しさを生かした一品。改めて、木っていいなあ、と感じさせてくれるサイドテーブルです。

 

LINEの公式アカウント!

イベントや新作入荷情報など、

家具・雑貨の最新情報をいち早く配信致します!

LINE限定クーポン配信予定!

ぜひご登録ください!

 

お友達追加はこちらから▽▽

友だち追加

 

 

関連記事
furniture | 2022.06.11
価格改定のご案内
furniture | 2022.06.03
ヴィンテージ家具