Hand for Christmas

2018.11.08

 

 

11月の企画展のお知らせ

 

 〈 Hand for Christmas 〉

11月10日(土)からスタートの企画展

 

 

今回の企画展は、群馬県桐生市の「笠盛」さんにご参加いただきます。

 

ところで皆様、「笠盛」さんはご存知でしょうか?

笠盛さんが手がける、「000」トリプルオゥ についてご紹介いたします。

 

 

 

《 刺繍メーカー笠盛が生み出した「000」トリプルオゥ 》

笠盛とは桐生市にある、老舗刺繍メーカーです。

 

帯の織物業として創業した「笠盛」が、刺繍業に転身したのは1962年(昭和37)のこと。

その後、独自の技術「カサモリレース」を開発。織物でも、編物でもなく、かぎ針によってつ

くられる多色の特殊なレースで、

この技術を応用して 2010年(平成22)に誕生したのが 「000」 ブランドです。

 

金属のように見えて、すべて糸でできているアクセサリー。

ブランド名「000」には、“ゼロから新たな価値を創造する”という、

既成概念にとらわれない自由な発想のモノづくりへの強い想いが込められています。

 

 

□ 素材
糸でありながら貴金属の輝きをもつメタリック糸、上質なシルク、シルクと光沢素材とのブレンド糸など、さまざまな素材を使用しています。つくり上げる形やパーツに合わせて糸づくりのレシピを変えながら、オリジナル素材にこだわっています。

 

□ 技術
『笠盛』は帯の機屋としてスタートし、140年もの間、ずっと繊維に関わってきました。糸を知り尽くした私たちの経験と職人魂が、1点1点に込められています。針と糸を自由自在に操りながら仕上げていきます。

 

□ デザイン
自由な発想で、糸からつくり出される新しい可能性を追求しています。シンプルでタイムレスでありながら個性ある形を目指し、永く愛されるデザインを提案しています。

 

 

 

 

 

 

実際に先日納品されたアクセサリーを手に取りましたが、

とっても繊細で美しく、笠盛さんのこだわりが伝わってきます。

 

 

人気のピアス・イアリングはキラキラ華やかで、

クリスマスや冬のお出かけにピッタリです。

 

定番の糸玉のネックレスは、これからの時期のセーターやカーディガンなどの

ウールや毛糸素材とも相性が良く、よく映えます。

カラーもたくさん!!

 

 

ギフト包装も致しますので、

笠盛さんの「000 トリプルオゥ」のアクセサリーは女性へのプレゼントに喜ばれること間違

いなしです!

 

 

 

笠盛さんご協力の 企画展〈 Hand for Christmas 〉

期間限定の販売となりますので、

気になり方、ぜひお手に取りにお試しにご来店下さいませ。

 

 

今後、スタイル伊勢崎店・actus宇都宮店とラインナップを変更し企画展開催予定です。

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 


 


 


 


 

関連新記事