『ツイヒジ トオル展』-生活と花ー

2020.05.29

いつも三島家具のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

緊急事態宣言も解除され、やっと以前のように『ぜひご来店ください』と言えるようになりました。

ただそれだけなのに、なんだかとても嬉しく感じます。

 

三島家具恒例の企画展、6月は2つの企画展を開催いたします。本日はその一つをご案内させていただきます。

 

 

太田にある人気カフェ『Cafe Chambre D’hotes(カフェ シャンブル・ドット)』のオーナーであり、アーティストの2つの顔をもつ、對比地 徹(ツイヒジトオル)さんの個展です。

 

 

 

 

 

 

 

ツイヒジさんの作品は、作品にお人柄が表れているような、どれも繊細で優しいものばかり。

 

 

 

そして『カフェ シャンブル・ドット』さんは、ヴィンテージ家具とツイヒジさんの作品に囲まれて、本格的なクレープやガレット、こだわりのドリンクがいただけるとっても素敵なカフェです。

 

 

 

 

 

現在、テイクアウトもやっているそうです。

ガレットは旬の野菜がいっぱいで、女性の方にも人気です!自家製ソーセージも絶品です!

 

 

 

 

運が良ければ、手描きのイラスト入り!

素敵です!

 

 

 

 

そんなツイヒジさんの個展

『ツイヒジ トオル展』-生活と花ー

6/6(土)~28(日)の期間、三島家具店内にて開催します。

 

今回の個展には、ガラスやミラーにお花を描いた作品もお持ちいただく予定です。

インテリアのひとつにいかがですか?

また作品が届き次第、SNSでご紹介させていただきます。

 

 

 

皆さまのご来店お待ちしております♪

 

 

-・-・-・-・-・-・ -・-・-・-・-・-・-・-・-

 

對比地 透(ツイヒジトオル) 作家

 

高校生の頃、自身のアート作品のグッズを作り出す。(スニーカーやTシャツに直接ペイントをして販売)

 

高校卒業後フランスソルボンヌ大学に入学。フランスのアートや文学に触れる中で本格的に現地の風景画を描き始める。

 

その後京都に拠点を移し珈琲と出会う。

 

2012年に『カフェ シャンブル・ドット』をオープン。画家のアトリエのようなカフェをコンセプトに作品作りをしながらカフェ業務を行う。

 

現在、紙に捉われずガラスや鏡、照明などにもペイントをしている。

今年、自身初となるコラボ作品をアクセサリー作家のpetit coffretとオリジナルの手描きアクセサリーを制作。

現在、パリとNYでの個展を目標に作品作りに取り組んでいる。

 

Cafe Chambre D’hotes

(カフェ シャンブル・ドット)

群馬県太田市西本町67-3 1F

TEL 0276-55-1577

Instagram

https://www.instagram.com/chambre_dhotes_2012/

 

-・-・-・-・-・-・ -・-・-・-・-・-・-・-・-
*6月も営業を短縮しております。
 詳しくはこちらをごらんください▽

 

 

関連新記事