十布 tenp|福田利之 原画展

2020.01.30

みなさまこんにちは

いつも三島家具のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

2020年もあっという間に1ヶ月が過ぎ、もう2月。

月替わりで開催している、三島家具の企画展をご紹介。

 

 

 

 

十布 Tenp|福田利之 タブローシリーズ原画展

2020.2.1(sat)-2020.3.1(san)

 

福田利之のテキスタイル(布小物)と原画の企画展

 

ハンカチやふろしきなどの布アイテムと、そのデザインの元になった原画を一同に展示いたします。

ティッシュペーパーや色々な紙をコラージュして絵に厚みを出していく福田さんの絵は、

原画でしか見られない独特な質感と世界観があります。

まるで原画そのものを見ているかのような6種類のテキスタイルは、非常に細かな部分まで描き込まれています。

テキスタイルと原画と、見比べながら楽しんでいただける企画展です。

 

 

 

 

 

イラストレーター福田利之のクリエイティビティで、

様々な種類のテキスタイル、布プロダクトを製作、発信していくブランド「十布テンプ」。

布それ自体が持っている特徴や風合い、製品をつくりだす職人さんの経験と技術、生産地各地で育まれてきた伝統や思想。

十布はひとつひとつの製品を丁寧につくりだしていくことを大切にしています。

公式HP:http://tenp10.com/

十布の中で、いくつかシリーズがございますのでご紹介いたします。

 

 

【 タブローシリーズ 】

※タブローとは、フランス語で、木板もしくは枠に張った布(キャンパス)に描かれた絵のこと。

photo:RyumonKagioka

【 福島の刺子織シリーズ 】

photo:RyumonKagioka

 

【 インドのブロックプリントシリーズ 】

photo:RyumonKagioka

 

 

シリーズそれぞれの素敵なアイテムが企画展限定期間にて店頭に並びます。

どのシリーズも、イラストレーター福田利之と各地の職人の想いが詰まったテキスタイル。

ひとつひとつが個性豊かで思わず手に取ってしまいます。

 

 

 

福田利之について

イラストレーター。

エディトリアル、広告、絵本、雑貨制作や装画、音楽関連のアートワークなど、さまざまなビジュアル表現を手がける。

2015年に作品集「福田利之作品集」(玄光社)を出版。

主な絵本、著書に

甲斐みのりとの共著「ふたり」(ミルブックス)

山下哲との共著「ぼくはうさぎ」(あかね書房)

藤本智士との共著「baby book」(コクヨS&T)

「ミニカーミュートだいかつやく!」(アリス館)

「福田のフォト絵」(ヴィレッジブックス)など。

http://to-fukuda.com/

 

 

photo:RyumonKagioka

 

 

どの柄も素敵で、大きく広げるとその世界に引き込まれます。

ご自身の普段使いに。

大切な誰かへの贈り物に。

お部屋のワンポイントアクセントに。

きっとあなたのお気に入りが見つかります。

 

 

みなさまのご来店、お待ちしております。

 

 

 

\LINEの公式アカウント!/

イベントや新作入荷情報など、

家具・雑貨・茶房贔の最新情報をいち早く配信致します!

LINE限定クーポンも配信予定!

ぜひご登録ください!

 

お友達追加はこちらから↓

友だち追加

関連新記事