新ブランド『有明』

2018.07.31

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

今春から展開を始めた新ブランド『有明』

本日は、改めて『有明』の魅力についてご紹介します。

 

出典:ONESTORY「確固たるブランディングで世界を目指す。地方の家具メーカーの壮大な挑戦」

 

家具職人の町として発展してきた佐賀県諸富町(もろどみちょう)

でつくられた、レグナテック社と平田椅子製作所の新ブランドです。

 

テーブルや収納家具などの幅広い家具を得意とするレグナテック社と

椅子やソファなどを得意とする平田椅子製作所、

世界各国から集まったデザイナーを中心とするアート集団の、

7か国にまたがるチームにより誕生しました。

 

出典:ONESTORY「有明海を臨む小さな町から、日本の家具が世界に羽ばたく」

 

家具産地としての諸富町の歴史

有明海に臨む雄大な風景

実直な職人達の丹精こめたものづくり

それらの全てに『Ariake』はインスパイアされています。

 

出典:ONESTORY「有明海を臨む小さな町から、日本の家具が世界に羽ばたく」

 

2017年3月のシンガポール国際家具展示会 (IFFS)にて、

発表された『Ariake』は、世界でも高い評価を受けました。

 

出典:ONESTORY「確固たるブランディングで世界を目指す。地方の家具メーカーの壮大な挑戦」

 

日本伝統の『組子』にインスパイアされた精緻(せいち)なデザイン。

WALLPAPER誌が開催する「WALLPAPER DESIGN AWARDS」も受賞。

 

ブランド発足からまだ3年足らずの『有明』ですが、

そのデザイン性の高さと使い心地の良さは高く評価されています。

 

レグナテック社も平田椅子製作所も、『有明』の洗練されたデザインの中に、

家具職人としての変わらぬ実直さをこめています。

日本の家具職人の誇りと技がこめられているからこそ、

『Ariake』は世界で評価されているのです。

 

出典:ONESTORY「有明海を臨む小さな町から、日本の家具が世界に羽ばたく」

 

『有明』は、人口わずか1万2千人の町から、

最高の技と機械によって製作された家具ブランドで、

今世界に大きく羽ばたこうとしています。

 

 

 

そして、その『有明』シリーズが現在、

三島家具2階にてご覧いただけます。

 

 

和モダンテイストにはもちろん、

北欧テイストとも相性ピッタリです。

 

 

その洗練された佇まいと、こだわりの使い心地を
ぜひ店頭にてお試しください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

もっと詳しい『有明』について知りたい方は、
こちらをご覧ください。ステキなコラムです。↓

 

ONE STORY 「有明海を臨む小さな町から、日本の家具が世界に羽ばたく」

http://www.onestory-media.jp/post/?id=2124

関連新記事