「一番好きな場所・集いの場所」リビングルームにする。

2016.12.20

こんにちは。

12月も残り少なく 年末年始の準備で忙しい時期になりましたね。

毎年、早めに早めにと思いながらも、気づけばあと11日。

今年はつまみ細工にハマり、たくさん作ることが出来ました。

つまみ細工を使ったしめ縄もつくりお正月の準備をコツコツ。

画像付けたかった~~~。残念。

 

さてさて本題。今回のテーマは「一番好きな集いの場所」

インテリアプランニングを作成するのでたくさんの間取りを見ることが多く

色々な間取りに出会います。

その中でも家族のいるリビングを通らないと自分の部屋へいけない間取り。

家族のいるリビングを通らずに自分の部屋にこもってしまう現象が取り沙汰された時

リビングに階段をつくり そこを通らなければ自分部屋へいけない間取り。

思春期になると自分の部屋にこもりたくなるのもわかりますが・・・

玄関に入って階段上がって子供部屋へ行ける家でも、リビングルームに集まって

家族団欒する家族は 沢山いると思います。

「北風と太陽」の寓話ではありませんが、子供が自然と自分部屋から出てくる

流れを促す方が、強制的にリビングを通らなければいけない仕組みをつくるより良いかと思います。

なので自分部屋から出て集いたい場所。

家族にとって本当にいい家づくりはリビングを家の中でいちばん居心地のいいつくりにして、

自然と家族が集まりたくなる場所がとても大切ですよね。

image2

一番オススメな商品。

丸いこたつにローソファを合わせれば家族団欒することまちがいなし。

冬はこたつが一番いいですよね。私の実家もこたつで団欒でした。

寝る時以外の時間はみんなリビングてくつろぐのが当たり前でした。

各自の部屋にTVがあってもみんなのリビングでTVを観たい。チャンネルを喧嘩しながらもTVを観る。

兄姉私毎日戦いで大騒ぎ・・・今では楽しかった思い出。

image3

次にオススメはこちらのソファコーナーカウチなのにリクライニング機能付きなのです。

なんて便利な機能的ソファなのでしょう~。みんなでゴロリンできます。汚れてしまってもお家で洗えるカバー。安心の日本製。

家族みんなでリクライニングしながら団欒やTV鑑賞できますよ。

家族が集い寒かったひざにブラケット使いながらぬくぬく。いいですよね~。

 

毎日の食事で口にするのもで、私たちの体がつくられているのと同じように、

身の周りの環境すべてがその人をつくっていると私は思うのです。

だからこそ、大切に選びお気に入りの家具で心地よい場所にしませんか?

お気に入りの家具をみつけにご来店ください。きっとみつかります。

 

12/23~年末年始SALE開催致します。現品限定のお買得家具もありますので是非ご来店ください。

お待ちしております。

関連新記事