クラフトマンとデザイナー

2017.02.17

贔バナーデザイン

 

クラフトマンなんて、かっこいいカタカナ!

クラフトマン=職人

デザイナー=・・・日本語でもデザイナー。

日本人にとって、“ デザインする ”ということばは、まだ新しいようです。

職人さん自らがデザインする国、日本だったということでしょうか・・・

職人さんのたぐいまれな技術力をもってしても、デザイン力に優れているとは限らない。

素晴らしいデザインを考え出せても作ることができなければ、世に出ることはない。

そこで、生まれたのが、コラボレーション。

コラボレーション=協同作業

2月14日バレンタインより始まりました企画展、

《 クラフトマンとデザイナー 》。

 

冬から春に季節が移り変わり、三島家具でも色鮮やかな企画展が始まりました。

職人(クラフトマン)の手しごとやデザインを集めた企画展。

 

群馬で取り扱いがあるのは、ここ三島家具だけ

 

「Kauniste/カウニステ」

 

IMG_0930

 

伝統的なシルクスクリーンの技法で作られるフィンランドのテキスタイルブランドです。

布地製作に関して豊富な知識を持つクラフトマン(職人)と才能あるデザイナーとで立ち上げました。

 

 

可愛らしくシンプルなデザインが特徴で、和洋問わず色々なお部屋に合わせやすく、春夏らし

くお部屋を彩ってくれます。

 

クッションカバーは11種類。

どれも色味が綺麗で素敵なデザインです。

 

その他、キッチンマット・ミニトートバッグやトレーなども入荷しております。

 

 

 

企画展と開催と同時に三島家具内は『 香 』に包まれています。

色とりどり香り。お香。

 

 

創業400年の伝統を受け継ぐお店。

『 薫玉堂 くんぎょくどう 』

 

 

京の代表的な香老舗として長年の伝統を守りながら、職人(クラフトマン)が独自のやさしいかおりを創りだしています。

 

IMG_0935

 

淡い色がとても綺麗で、どれもやさしいくどこか懐かしい香り…

ついつい手に取ってしまいます。

 

 

香りの成分の中心は植物性香料です。

ハーブやスパイス、漢方薬として身近に親しんでいるものも多くあり、

天然素材を使用し、職人ではないと出すことのできないやさしい香りが特徴です。

 

 

私のおすすめは、

春らしく。

 

桃色のパッケージの 『醍醐の桜』 です。

FullSizeRender

 

ほんのり桜を思わせる香り。

春の訪れが待ち遠しいです。。。

 

 

 

みなさまのご来店お待ちしております。

 

関連新記事